ABiSS

(Anti-disciplinary Biomedical Scientific Symposium)
反分野的生物医療学会

 

ABiSSとは
Scienc-omeの年会として、研究分野の概念を超えた新しい研究を創造することを目指した研究会です。専門性の違いを超えて、密に議論するスタイルの研究会です
若い学生の方にも積極的に議論に参加・相談していただくスタイルです。
また、研究者の研究内容を家族、パートナーや子供、地域の方も一緒にサイエンスを楽しむことを目的にもしています。

ABiSS2022 in Yufuin_ポスター.jpg

プログラム

2022 年9 月23 日(金)
15:00-15:20:受付開始

15:20-15:30:開会の辞
大会長 竹尾 透(熊本大学 生命資源研究・支援センター)

15:30 -17:30:セッションI 座長 川又理樹(九州大学 生体防御医学研究所)
15:30-16:10 『老化分子機序の理解と介入』 早野元詞(慶応義塾大学 医学部・理工学部)
16:10-16:50 『ステムセルダイナミクスから紐解く皮膚再生と老化』 佐田亜衣子(熊本大学 国際先端医学研究機構)
16:50-17:30 『血中RNA はどこから来てどこへ行くのか』 松崎 潤太郎(慶應義塾大学 薬学部) 2

2022 年9 月24日(土)
9:30-11:30:セッションII 座長 早野元詞(慶応義塾大学 医学部・理工学部)
9:30-10:10 『プロモーター編集による新規Lineage Tracing 法の開発』 川又理樹(九州大学 生体防御医学研究所)
10:10-10:50 『ミトコンドリア病疾患iPS 細胞を用いた薬剤スクリーニング』 本間耕平(慶応義塾大学 医学部)
10:50-11:30 『1 細胞メタ解析技術の応用展開』 山本雄介(国立がん研究センター研究所)
11:30-12:10 『乳がんにおけるアミノ酸の病態生理学的役割』 齊藤康弘(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)


休憩 13:00-15:00:
研究者と交流する体験科学教室 感覚を科学する-どの色が甘い?-
体験型科学館O-Labo との共催


15:30-17:30:セッションIII 座長 佐田亜衣子(熊本大学 国際先端医学研究機構)
15:30-16:10 『生殖工学研究と科学教室をシコウサクゴする』 前田龍成(熊本大学 生命資源研究・支援センター、シコウサクゴLAB 代表)
16:10-16:50 『フェレットを用いた脳神経系の発生と進化の研究』 河崎洋志(金沢大学 医学部)
16:50-17:30『骨格筋の維持メカニズムとその破綻』 小野悠介(熊本大学 発生医学研究所)
17:30-18:10『ヒストン修飾酵素SETD1A のクロマチン結合能を支配する白血病治療標的の同定』 星居孝之(千葉大学 大学院医学研究院)

2022 年9 月25日(日)
9:30-11:30:セッションIV 座長 齊藤康弘(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)
9:30-10:10 『受精研究で作るイノベーションの仕組み』 竹尾 透(熊本大学 生命資源研究・支援センター)
10:10-11:30 パネルディスカッション
『反分野的サイエンスの現在と未来』 司会 竹尾 透(熊本大学 生命資源研究・支援センター) パネリスト
早野元詞(慶應義塾大学 医学部・理工学部)
佐田亜衣子(熊本大学 国際先端医学研究機構)
赤木紀之(福岡工業大学 工学部)
川又理樹(九州大学 生体防御医学研究所)
李 紅梅(湘南アイパーク)
前田龍成(熊本大学 生命資源研究・支援センター、シコウサクゴLAB代表)

11:30-11:40 閉会の辞 早野元詞(慶應義塾大学 医学部・理工学部)

FdghxWQVsAAYXxq.jpeg
 
Slide1.jpeg